満月幾何学

双子座の満月 〜 蟹座の満月
Gemini-Cancer

2017年 12月4日 00 : 48/双子座の満月後 〜
2018年1月2日 11: 25/蟹座の満月 くらいまで

この回の待受ダウンロードは終了させて頂きました

iPhone用待ち受け画像
無料ダウンロード
(他機種スマホもOK)

Celestial Objects
 「空からのギフト」

 

本気の遊びと真の好奇心は
あなたの中の最も高い知性から湧き出ずる。

生まれた後に身につけ知った情報や教育からは生まれることはない。

これこそは幸せであると
説明できるものこそ疑うべき。

説明できるものは全て自分の脳内の「説」の中にある。

「説」の中に「事実」はない。

自分の真実は、その「説」の裏側にあることを知る時。

この時期に接続する あなたと世界を繋ぐ好奇心と遊び心は、
次に続く、全く新しい安心のスペースへと繋がっていきます。

満月活用POINT

この満月幾何学スクリーンは
この時期の満月と星座のパワーを、エネルギーワークの手法を使い
幾何学・数字・色刺激の作用を用いて、
脳・感覚を通してエネルギーに調整的に影響することを目的とし制作しています。

ダウンロードされる際は、本質的にどう生きていきたいのか?どのように在りたいのか?心に描き、
その流れを止めている・抑制していると感じる「力」をどのように変えればそう生きれるのかを定め画面に設定してください。

望みを実現したい場合、現実を変えたい場合
必ず何かの「力」の作用を変える必要があります。

満月は、あなたの調和を取り戻すために必要な気づきや意識をシフトさせるための重要なエルギーに満ち溢れています。

手放したいけどなかなか出来なかったこと、
これからやりたいことに必要がないと気付いたもの、

無意識に潜んでしまっている物事を歪ませている原因や、古い「傷」と感じられるものもの、
未完了の感情、習慣、思い癖、捨てられない物、人の縁などを
整理・決別・解放するタイミングに活用することをお勧めします。

人間関係・仕事・出世に関わること・物質やお金の豊かさ・恋愛・結婚・精神的なバランス・全体愛など
前進到達したい次のステップやビジョンにに向けて精神的に完了・解放すべきもの、手放したいものを、明確に設定しながら、
待ち受けスクリーンにして、必要と思う期間の間 意識のチューニングと変化の促進にお役立てください。

今回の満月幾何学グラフィックは

いつまでご使用頂いても自由ですが

今回の双子座満月の流れから、
次の蟹座満月の期間まで
サポートするエネルギーを織り込み制作しました。

向こう1ヶ月の星と月の動き


双子座の満月 12月4日 00:48
射手座の新月 12月18日 15:31
蟹座の満月 1月2日 11:25

上記の時期あたりまでの変化に役立てて頂けるよう、エネルギー設定しています。

満月幾何学メッセージ

 

「現象」を追うことでは決して見ることのできない

そこに働き 加わった

その「現象」に作用した「力」の方の

「事実」を見る。

その「力」が

あなたの

色になり
形になり
表情になり
言葉になり
音になり
味になり
動きになり
踊りになり
歩き方となり

全てを現す。

最も自分らしい在り方とは
この「力」の宿るひとつひとつの作用の延長上にしか存在し得ない。

守られる外壁が何もなくなったところから
這い上がったその史蹟の数はあなたの強さ

自信とは

自分を信じれる度合いのこと

それは

その這い上がった「事実」によってだけ証明される

「選択を間違っていないと思える裏付け」

「誰かが論じる言葉の後ろ盾」

を信じるのではなく

あなた自身を信じること。

あなた自身の才能を直視すること。

「選択を間違っていないと思える裏付け」

「誰かが論じる言葉の後ろ盾」

の中に事実はない。

その違いに気づく時。

自分の才を何かに捧げるのではなく

自分自身が自分のために
自分に捧ぐ

そうして開かれる

外部情報に依存することなく、生まれるワクワクは

仮想の世界ではなく

自分の「実」の世界の真の好奇心

それは、

自分と世界との絆

あなたの中に存在するもっとも最高度の知性を使い

遊び巡る世界は

今、明るみになる。

ダウンロードして頂く方へお願い

1.満月幾何学を公開している意味を理解されないまま、画像だけを利用していただくことは本意ではありません。
そのため、ダウンロードして頂いた画像そのものをインターネット上で公開&投稿等へご使用されないようお願いします。

2.ダウンロードして頂いた画像を、無断で合成編集&改変&再配布&商用利用されることもご遠慮ください。

3.ご自身の利用範囲でアプリを使っての色の変更やプリントアウト等は自由にご利用ください。

 

 

待受ダウンロード

満月の前後からご自身が必要と思う期間ご利用ください。今回の満月のエネルギーを設定して作成していますが、どの時期まで利用されても大丈夫です。
グラフィックに上記のキーワードにあるエネルギーのゲート(出入り口)を設定しています。

通常の待ち受けスクリーンとしてお楽しみいただける他、そのキーワードのエネルギーや、今回の月の満ち欠けによって感じられるテーマが必要だと感じる状態の時、元気のない時にも意識を向けて、呼吸を整えリラックスし、エネルギーを受け取ってください。他の利用法は自由です。(転載・再配布・販売は禁止)
iPhoneで動作確認を行っていますが、他機種でもダウンロード可能な報告があります。インターネットから画像保存の方法(ブラウザ上の画像を写真ホルダに保存)をご存知の方はお試しください。

※ご不安な方はPCからダウンロードの上、携帯・スマホに転送してください。
※操作のサポートや機種やデータトラブルに関する責任は負いません。

 

【ダウンロード方法】

1.お名前・メールアドレスをご入力&送信後、確認画面の後にダウンロード用のURLが記載されたページが表示されます。
2.そのURLをアクセスされますと画面にダウンロード画像が表示されます。

ご入力して頂いたメールアドレスにも同様のURLをお送りしています。
後ほどダウンロードされる方は、そちらからアクセスも可能です。

※メールが届かない場合は、迷惑メールボックスをご確認頂き、それでも届かない場合はメールアドレスの入力に誤りがあった可能性があります。その場合は再度ご登録ください。迷惑メール対策のフィルターや設定もご確認ください。

3.iPhoneはブラウザ上に画像が表示されます。画像を長押しして写真ホルダに保存。
写真フォルダに入り、画像下のメニュー項目から「壁紙に設定」を選んでください。

他機種の方も同様に各機種待ち受け設定の操作に従って行ってください。ほとんどの機種は写真保存→壁紙に設定の操作で行えると思います。
PCはダウンロード開始のウィンドウからOKしてPCに保存後、スマホや携帯にメールなどで転送してください。

※今後、カラニから関連の情報やコラムのメールマガジンをお届けさせて頂きますが、ご不要の場合は、お手数ですが今後の配信時の本文にあります解除リンクから解除をお願いします。

 

この回の待受ダウンロードは終了させて頂きました

プロフィール

咲成 真理子 Sakinari Mariko
マインドキュレーター・ライフアートコーチ・エネルギーワーカー
デジタルアーティスト・曼荼羅幾何学アーティスト

意識レンダリングラボ&個人セッション
RIZVISION – 大阪市 西区 堀江

総計1000件以上のリーディング、500件以上のエネルギーワーク・カウンセリング・セミナー開催の経験と、

15年間で延べ2000件以上の商品企画・グラフィック・WEBなどのデザイン制作に携わり、その人の想い・意図・考えを視覚化してきた経験とを合わせ、

本来その人が持つユニークなセンスを開くプログラム・セッションを行う。

20代 アジア・ヨーロッパの旅を経て、世界に数カ所しかない形而上学・カバラ・西洋神秘学・アルケミーなどの教えに出会い、デザイナー・ディレクターとしての両方の経験から、思考のプランニング・意識のチューニング・行動実践ための「アブストラクチャーセッション」も行う。
クライアントの「意識と現実の関連性」を紐解くコスモロジカルなリーディングを交えたディレクション&コーチングのスタイルは、その人のライフクリエイティブに必要な感性開発を目的とし、
ライフステージの奥行きを突き詰めるためのプロジェクト構築や活動・創造の協働者として、相手のビジョンとマインドのキュレーションを行う。

また、宇宙規模で観る、動植物・人や惑星エネルギーなどの神秘的でかつリアルな量子情報を、グラフィックに採集しメディアに共有。デジタルアートという手法でヒトと宇宙の広大無辺の力を伝えている。また、コズミックキュレーターとして、宇宙規模で観る、動植物・人や惑星エネルギーなどの神秘的でリアルな量子情報を、グラフィックに採集しメディアに共有。私たち人間と、宇宙の 広大無辺のパワーを伝えている。

Amazon等で販売中のリーディングカード「花曼荼羅®カード」の全てのグラフィック制作を担当

Instagram・意識覚醒グラフィック配信中→ Instagramページ

Instagram・プライベート→ Instagramページ

無料メールレッスン「GIFT QUEST MAIL LETTR」
自分を知り、センスを開いて自分のユニークさを構築&放出&行動するため世界解釈とライフクリエイティブ意識の様々なエッセンスを伝えています。

購読はこちら


◆ ソーシャルアカウント

デジタルアート関連

プライベートアカウント